グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  医療技術職 >  言語聴覚士 >  先輩の声

先輩の声


言語聴覚士 瑞慶覧優子 さん(2012年入職)

当院でしか得られない経験があります。

成長へのサポートは惜しみません。

急性期の総合病院ということで、さまざまな疾患を経験できると思い入職しました。言語聴覚士の仕事は言語訓練と嚥下訓練が中心です。離床や栄養管理、口腔ケアなどで医師や歯科医師、薬剤師、看護師、歯科衛生士、栄養士などの多職種と連携する機会も多くあります。

私のように新卒で入職をすると不安はつきものだと思いますが、当院では入職3年目まではチューターが付いて相談に乗ってくれるので安心。また院内の研修だけでなく、勉強会や学会など学びの機会も豊富に用意されています。

患者さんのためになら頑張れる!

患者さんが再び食事を召し上がれるようになった時、また会話ができるようになり、笑顔が戻った姿を見るのがやりがいです。

職場としては多職種と連携し、チーム医療を実践できる点に魅力を感じています。また残業も多くなく、有給休暇が取りやすい点でもワークライフバランスはしっかり取れると思います。

今後はより知識や経験を積み、自信を持ってリハビリを行うこと。そしてさらに活動のフィールドを広げていくことが目標です。

未来の後輩へ

仕事を丁寧にし、思いやりの心で患者さんと接する方を求めます。