グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  看護師 >  看護師紹介 >  糖尿病看護認定看護師

糖尿病看護認定看護師


糖尿病看護認定看護師 吉田照美さん

その人らしい生活ができる、その人らしい療養支援を提案

どのような仕事を行っていますか?

「どんな事につまづいているのか?」「何に困っているのか?」「心はどこに向いているのか?」。患者さんが自宅で測定した血圧、体重、血糖値を見極めながら、糖尿病と共生していくための療養支援を行うのが私の仕事です。また、足病変の発症と進行予防のために開設されたフットケア外来では足のケアも行っています。

認定看護師として仕事のやりがいを教えてください

生活に療養を上手に組み込めたことで「血糖が良くなったよ」と報告してくれたり、パワーレスだった患者さんが生き生きとした姿を見せてくれたときにやりがいを感じます。また、認定看護師になったことで、さまざまな専門家のビジョンや患者さんに対する思いを知ることができ、それが日々のモチベーションにつながっています。

今後の目標について教えてください

糖尿病が強く疑われている人のうち、実際に治療を受けている人は約半数しかいません。まずは糖尿病にならないための啓蒙や、働き盛りの人がいかに受診できるかという一次予防に力を入れていきたいと考えています。その上で、糖尿病の発症がわかった人には「その人らしい生活ができる、その人らしい療養支援」を提案していくことが目標です。