グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  看護師 >  看護師紹介 >  新人看護師

新人看護師


救命救急センター勤務 伊豫田有維 さん

いつか、自分にしかできない“私色の看護”を見つけたい

救命救急を希望したきっかけを教えてください

ローテーション研修のときに先輩方がとても輝いて映り、「大変なのは承知の上。それでもここで活躍したい!」と強く思ったのがきっかけです。

夜間緊急入院となった患者さんに必要な薬剤投与や処置を行い、日常生活のお世話、家族への精神的ケアまで仕事内容は多岐に渡りますが、毎日とても充実しています。

新人看護師として気を付けていることはありますか?

一般病棟に比べ患者さんと関わる時間が短いのですが、その中でも患者さんとご家族のためにできることを考え、「あなたが担当で良かった」と言っていただける看護を心掛けています。

職場の雰囲気について教えてください

スタッフにとても恵まれています。知識・技術ともにレベルの高い先輩看護師が多いので、動きや工夫などとても勉強になります。また、パートナーシップを活用した看護方式(PNS)なので、スタッフ間のコミュニケーションが綿密で情報共有がスムーズ。新人の私でも不安なく業務に専念できるよう配慮されていると感じます。

今後の目標を教えてください

一歩ずつ看護師としての力を高めていき、いつか自分にしかできない“私色の看護”を見つけ、実践できたらと思っています。